<< 近代だたら操業3日目 | main | 2012近代だたら操業のまとめ その2 >>

スポンサーサイト

0
    • 2015.11.13 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    2012近代だたら操業のまとめ その1

    0
      みなさま、こんにちは。 ‘とさっぽ’ です。

      操業が終了して約2週間、大変お待たせしました、今年の操業の報告をしたいと思います。

      今回の報告は、速報版ということで正式版につきましては、財団職員の吉田が眉間にしわを作りながら日夜作成しておりますので、もうしばらくお待ちください。m(._.)m

      さて、操業初日となる11月3日ですが、今年は操業時間の変更(9:00〜翌日9:00から12:30〜翌日12:30) を行ったため、例年前日行っていたミーティングを朝行いました。

      ミーティングを終え、いよいよ操業に入ります。
      まずは、操業中の安全と良い韻できることを祈り、今回の操業の村下役を務める財団職員杉原と実習生代表が操業スタッフを代表して祈願を行いました。


      安全祈願祭が終わり、本格的な作業に移ります。

      まずは、前日から炉の乾燥に使用していた木炭をすべて掻き出し操業用の木炭を入れていきます。

      炉内の温度が上昇するまでは、木炭のみの投入が続きます。

      炉内の温度が上昇し、16時から砂鉄の投入を始めました(最初に投入する砂鉄のことを初種といいます)。
      今回は、少量(4kg/1回)の砂鉄を小刻み(30分/1回)に投入する予定でした。

      投入は、まず木炭を投入し、
          

      続いて、砂鉄の投入をします。
        
      砂鉄の投入位置はスタッフが指示を行い、線状に投入していきます。
      今回は、1回の投入量が1人あたり約1kgと少なめでしたが、「種すき」の扱いに慣れるまでは均等に投入するのは大変です。

      その2へ続きます。

      スポンサーサイト

      0
        • 2015.11.13 Friday
        • -
        • 18:00
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << November 2018 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM